5
定価21,600円の「【全15巻合本版】角川インターネット講座」が価格87%オフ&20%ポイント還元という凄い価格で販売されています。
21,600→2,700円ですよ!

なので、買いました。



明日からの読書の楽しみができたどん(・∀・)
日本のインターネットの父と呼ばれる村井純を始め、昨日上場した株式会社はてな代表取締役の近藤氏、nanapiのけんすうこと古川氏、楽天の三木谷氏など数え上げたらきりがないほど著名な方々がずらり。

だそうです。

これで、しかもこれだけの15冊で2,700円なら、

ほんと、買わない理由無いですね。


ワンクリックで買うって本当に便利だなあ。

こんな真夜中に、一瞬で購入!
そしていますぐ読める!

便利だなあ!
今から読んだら興奮して寝られなくなりそうだから、
明日からにするよね。



公式サイトから推薦部分を抜粋

これ見るだけで2700円払えるレベル(笑)
しかも、よく考えたらポイントも540ポイント還元で、
実質2,160円やで!

つまり、実質90%OFFなのである。


『角川インターネット講座』の特色
情報革命の全体像を、
15のテーマでバランスよく解説

もはやインターネットは単なる技術ではなく、人々の暮らしを変え、ビジネス・思考・文化を変え、未来をも変えてしまう「環境」となりました。全貌をつかみにくくなった巨大なネット社会を、設計と思想、文化、ビジネス、セキュリティ、著作権など、15のテーマでバランスよく解説。これまでにない画期的なシリーズとなりました。

日本のトップランナー15人による監修。
100人を超える執筆者数

日本のインターネットの父・村井純、楽天創業者・三木谷浩史、ニコニコ動画の生みの親でもある株式会社KADOKAWA・DWANGO会長・川上量生をはじめ、実際にインターネットとその社会を率いてきた各界のトップランナーたちが各巻を監修します。各巻の執筆者数は100人を超え、研究者から経営者、エンジニア、作家、評論家、ジャーナリストなど、多彩でユニークな顔ぶれも魅力です。

専門的なテーマでも、
豊富な図版や用語解説で理解しやすい!

図版や用語解説が充実しているのでかんたんに読み進むことができます。また、最前線でインターネットをリードしてきた、監修者・執筆者たちによる具体的な実践例も多数紹介。企業や研究の成功事例を例を挙げながらわかりやすく解説していきます。

わたしたちが推薦します!
養老孟司
解剖学者 東京大学名誉教授
インターネットの利用が進むと、私たちの身体、脳、あるいは社会になにが起こるのか。「情報の壁」には穴をあけられるのか。そこから新しいひらめきが、どうしたら生まれるのだろうか。各分野の第一人者が強大な知の世界に切り込む、この刺激的な全集に期待し、推薦したい。

坂本龍一
音楽家
インターネットが一般に普及するようになった1995年から、あっという間に20年たった。ネットは人の営為のあらゆることにつながり、社会の仕組み、知のあり方を根本的に変えている。それはいつも現在進行形。さて、20年後、あなたはどうなっているだろう?世界は?ネットは?

成毛眞
書評サイトHONZ代表 元マイクロソフト株式会社社長
ジュネーブ郊外にあるCERNで、1990年にWWWを考案したティム・バーナーズ=リーの部屋を見てきたことがある。これからの日本に、彼のような人類の生活を根本から変える基礎技術の研究者は出てくるのだろうか。応用技術や応用ビジネスを語るだけであってはならないことの自戒にしたい。

ヴィント・サーフ
TCP/IP開発者
米グーグル 副社長
この注目すべき全集の刊行を知らせてくれたのは、監修者の村井純でした。各分野で尊敬される書き手が、過去を理解し、未来を予見する手助けとなる論考を寄せています。画期的なこのシリーズ、一読の価値ありです。


「インターネットに興味がある人は
買わない理由がないですよ!